So-net無料ブログ作成

【ダービーロード攻略】オペラオー配合で三冠達成! [ダービーロード]

【ダービーロード攻略】オペラオー配合で三冠達成!

ダービーロード攻略目次に戻る

※当ブログの記事は、仲間達と苦労してまとめた情報になります
※無断転載は固くお断りします

ついに、我が超サラリーマンの牧場から、三冠馬が誕生しました!
ここでは、その経緯について記事にしておきます。


スポンサーリンク




まず、ジャパンカップガチャでタイキブリザードが出たこと、
ノーマルガチャからビッグウィークが出たことから、この配合にトライしました。

血統表はこちらです。

オペラオー配合.png

当初、とりあえず適当な血統でオペラオー配合を作ってみたところ、
配合時のアップ効果が9UPだけでした。

確か、
・強ニックス ↑
・異系深化配合(覚醒) ↑↑
・アウトブリード ↑
・オペラオー配合 ↑↑↑↑↑
の9UPだった記憶です。

ここに調和配合があればなお良かったのですが、まず作り方がわからないのと(苦笑)、
メイショウサムソンと手持ちの牝馬カードでは調和配合が成立する組み合わせがなかったので、
メイショウサムソンは調和配合に向いている血統では無いと判断しました。

10UPにするには、もう一つ配合理論を追加できればよいので、私は奇跡の血量を狙いました。
(簡単なので・・・)

ということで、血統の起点となっているのは、4代前のタイキブリザード×自家製牝馬です。

配合の流れとしては、

タイキブリザード×自家製牝馬A=自家製牡馬A
自家製牡馬A×テイエムオーシャン=自家製牝馬B
ビッグウィーク×自家製牝馬B=オペラオー肌馬

という形です。
間にテイエムオーシャンを挟むことで、ダンシングブレーヴの3×4(奇跡の血量)を狙いました。

もちろん、いきなり「タイキブリザード×テイエムオーシャン」で牝馬を狙ってもOKですが、
そうすると50代重ねの自家製馬を挟めるところが無いので、ちょっと遠回りしました。

この肌馬作りで苦戦したポイントは、やはり最後のビッグウィーク×自家製牝馬Bの部分です。
配合評価38、UP効果は3つのみ・・・後々の配合回数強化を見据え、Rで〆たいところ。
さらに、極力パラメータはB程度でまとめたいところ。

8回くらい作り直しました笑

さて、とりあえずある程度条件をクリアした肌馬が完成したところで、
いよいよ配合評価の確認です。

IMG_0051.JPG

はい、無事に10UPとなりました。
アンカツさんも、「大きな爆発力が期待できるね」と言ってくれてます。

井崎さんもベタ褒め。
IMG_0052.JPG

ところがどっこい、産まれる馬はRの比率が高いではありませんか!
オーマイガッ!

8回ほど試行したところ、SRは2回しか産まれませんでした。

最初のSRはこちら。
IMG_0054.JPG

<入厩時パラ>
IMG_0056.JPG

<最終パラ>
IMG_0058.JPG

父のサムソンに肉薄するパラとなりましたが、
・皐月賞
・NHKマイルカップ
・オークス
・スプリンターズステークス
・ジャパンカップ
・有馬記念
・高松宮記念
G1は7勝でした。
けっこうがんばってくれましたが、取りこぼしがすごく多かったです。
ウオッカさえいなければ・・・

さて2頭目のSRはこちら。

<初期パラ>
IMG_0067.JPG

誕生時もこれといったコメントはありませんでしたが、初期パラも悪くないし、もったいないので走らせてみることにしました。

すると、3歳の2月あたりからパラの伸びが著しくなったので、連闘による毎週一杯追い
気性とゲートをレースで成長、という形でクラシックに臨みました。
体質がわりと強かったので、温泉もそんなに入れませんでした。
現実ではあり得ないけど、現時点ではこの育成方法が一番早く育ちます。

IMG_0078.JPG

こんな感じで、ずっと連闘です笑
ちなみに、幼駒の時に「万能(長)」の距離適正だったため、1800m未満のレースでは短いと言われました。

<ダービーから引退までの戦跡>
IMG_0077.JPG
IMG_0076.JPG

<梨花コメント>
IMG_0068.JPG
IMG_0073.JPG
IMG_0075.JPG

あれよあれよと、
クラシック三冠+秋古馬三冠+古馬中長距離グランドスラム
を達成してしまいました。

アプリがリリースされて1ヶ月ほど、こんな戦跡の馬は初めてです。
プレイされている方なら、信じられないくらいだと思います笑

全ユーザーで、一番早かったんじゃないかな~・・・なんて自己満足に浸っています。
なにより、単純なUR×URの配合ではなく、競馬ゲームの醍醐味である配合理論を駆使したところに、
究極の自己満足を感じています笑

ちなみに、早い段階でミルコが主戦になってくれたので、ほとんどコインなしで騎乗依頼できました。
なお、G1は全て「逃げ」の指示で勝ってきました。

そして、ドバイや凱旋門といった海外レースは、やはりまだ実装されていないようです。
ダビスタをはじめ、他の競馬ゲームでも、大概は三冠取ったら打診されるのですが・・・

菊花賞勝利時のパラはこちらです。
IMG_0069.JPG

気性とゲートは、本当に大事だと実感しました。
特にゲートは、レース始まった瞬間に負けが確定するので、G1馬には欠かせない能力だと思います。
というか、おそらくダメなパラが一つでもあると、あまり安定しない印象です。

5歳の1月1週で調教しようとすると、パラ激減だったため、そのまま引退させました。

引退式も、ショボイ・・・
IMG_0037.JPG
IMG_0082.JPG

最終的なパラは、ほぼカンストでこちらです。
IMG_0079.JPG

スタミナがAギリギリだったので、B++になってしまっていますが、
全パラがB+以上なのは親のサムソンを超えているのではないでしょうか。

オペラオー配合、大事に使っていこうと思います。

ダービーロード攻略目次に戻る




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

お名前(必須)

すごいですね。
ダートG1なら勝ちまくることもできる配合ができるんですが。
クラシックや秋古馬など程遠いです。
by お名前(必須) (2015-12-01 23:29) 

真田幸村

初めまして いつも参考にさせていただいてます。

牝馬三冠馬を誕生させることができて
そこからつないでアパパネ肌馬を作り
リセマラで手に入れたURキングカメハメハを使い
これはっと思う馬で3冠に挑んだのですがオルフェにやられました・・・

母父がノボジャックなので短距離よりにでやすく3冠の距離の壁は分厚かったです

メイショウサムソンがでたらオペラオー配合にも挑戦しようと思います。


by 真田幸村 (2016-03-09 19:26) 

お名前(必須)

真田幸村さん

はじめまして、書き込みありがとうございます。
菊花賞、難しいですよね。
5回に1回くらいは、オペラオーしかいない時がありますが、基本的にディープオルフェがいて、そんなに前残りもしやすくないんです。
たかだかゲームですが、やっぱり三冠取れると嬉しいものです。
配合回復、大変ですが、これはという仔に巡り会えるといいですね。
ちなみにオペラオー配合は若干使いづらいので、別の配合を目指したほうがいいかもしれません。
by お名前(必須) (2016-03-11 23:10) 

真田幸村

ついに三冠馬が誕生したのでご報告だけさせていただきます。

配合は全く同じクイントアパパネ配合の父がURキングカメハメハです。
皐月ダービーを大差勝ちした後にカットインから王道の覇者を覚えました。
菊花賞は念のため直前に温泉を入れて調子をオレンジにして挑みました。
無事達成できてよかったです。

これからユーザー対戦が実装されてもっと盛り上がっていくと信じてこれからもやっていこうと思いますのでよろしくお願いいします。
by 真田幸村 (2016-03-20 07:35) 

管理人

真田幸村さん

三冠達成、おめでとうございます。
ユーザー対戦も実装されて、充実してきたように思います。
次は、海外レースの実装が待ち遠しいですね
by 管理人 (2016-03-22 11:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。